FC2ブログ

dasの日記(2)

私が旅行で行った所や,山形県内で見てきたところ,モンテディオ山形等について書いています。

12-02

2012

これ何のための……?

先日尾花沢市から最上町へ抜ける県道28号を車で走っていて見つけた橋があります。

それがこの橋です……じゃない……問題はこの下流にある橋です。

橋1

この橋は河川敷にある通路の橋で、人しか通れない橋です。

上の写真の橋を渡り、下流の橋まで来ました。

橋2

この橋がちょっと変なのです

正確には測ってこなかったのですが、橋の幅が1.5mあるかないかなのです。

1.5m幅ということは軽自動車が通れるかどうかと言うサイズです。

カラー舗装の所に車のタイヤ跡?……道幅いっぱいであり、橋の欄干の幅と一緒……私にはこれが車の通行した後かどうかは解かりませんでした。

橋3

この橋を下流側から撮影したのが上の写真です。

また同じ場所から上流をむいて撮影したのが下の写真です。

橋4

河川改修をおこなった時に河川敷を整備したのかもしれませんが、現在は使われている様子は全くありません。

橋6

このように、石のベンチとテーブルなども置かれているのですが……

撮影したのが11月ですので草も枯れていますが、夏場だったら草に覆われて板のではと思えるのですが……

ちょっと話がそれてしまいましたが、問題の橋はこんな状態です。

橋5

黄色いトラロープにピンクのリボンが付いています。

近づいてよく見るとこんな状態です。

橋7

何と、欄干が無くなっているのです

あちゃ~なんてこった~

でも通行止めの看板などはどこにも無かったし……

橋7

この橋を上流側からパチリ

欄干が垂れ下がっています

でもこの橋、何のために架けられているのでしょうか?

確かに対岸には畑はあるのですが、十分な手入れがされているような畑ではありませんでした。

地図上では下流から来る道があるようになっています。

この橋は、軽トラックも通れないような橋だし、人が通るにしては立派すぎます……

畑があるためか、通行止めの処置も行われておらず、この程度の注意(トラロープとリボン)で十分なのかもしれませんが……

本当に不思議な橋です。

場所はここです



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト