FC2ブログ

dasの日記(2)

私が旅行で行った所や,山形県内で見てきたところ,モンテディオ山形等について書いています。

05-31

2012

一念峯 No.5

今日は一念峯の5回目です。

前回,やっと道を見つけて登り始めたと言う所で終わっておりましたが,その続きになります。

道形がはっきりしだしたら,道の周りにはこんなのが目につくようになりました。

一念峯32

これは,「こしあぶら」という山菜で,山形では天ぷらなどにされて出されます。

上の写真のこしあぶらは開き過ぎの感がありますが,周りには食べごろのこしあぶらが道の両脇にけっこうあるのです。

でもまだここは登りの途中であり,何があるか判りませんので,取りたい!という欲望を捨て,まずは先を目指します。

少し進んだ先には,岩が見えてきました。

一念峯33

名前の札が付いていて,「雲岩」と書いてあります。

夏の入道雲!‥‥かな‥‥?

この岩の周りの道にも伐採された木が多数転がされており,大変歩きにくくなっていました。

次の岩が見えてきました。

一念峯34

この岩には,「機織岩」とあります。

私には,どう見れば(写真を撮った方向が悪いのか?)この岩が「機織」なのか判りません。

どなたか,見方を教えて下さい。

この「機織岩」の右手奥に道が続いているのですが,細い道で結構急な道です。
おまけにその道に切られた木が一杯

DSC_5544_convert_20120531213456.jpg

この切られた木の下に道があるのですが,道を歩く事は出来ません。
これらの木をよけて登ります。

そして,この機織り岩の上から下界方面を撮影したのが下の写真です。

一念峯35

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト