FC2ブログ

dasの日記(2)

私が旅行で行った所や,山形県内で見てきたところ,モンテディオ山形等について書いています。

12-26

2015

おままごとキッチンを作りました No.4

前回は蛇口を作るところまででしたので、今日はその後の部分です。

必要な部材を接着したなら今度は塗装です。

キッチン42

このおままごとキッチンは黄色で塗ることにしました。

塗ってはサンダーをかけて、また塗料を塗ってと3回ほど塗装をしました。

つまみはグリーンで塗装です。

キッチン43

こちらはちょっと手抜きをしてしまいました……

塗装が終わったら前板やつまみの穴あけです。

キッチン44

つまみはこんな感じになります。

つまみに、ねじ穴とねじの頭が入るように2段に加工します。

このビスの上につまみの取っ手を後でつける予定なのでここまでです。

キッチン45

シンク下の扉やレンジ扉に蝶番を取り付けます。

キッチン41

このキッチンの後ろには最初押入れすのこを利用して壁の部分を作る予定でしたが、仮組したら結構大きい……

運ぶのにも不便という事で……

キッチン48

取り外しのできる壁を作ることにしました。

下の写真のような壁を取り外しできるように取り付けします。

キッチン49

このような部品を作って……

キッチン50

こんな感じに壁を差し込めるようにしました。

キッチン51

後はこの壁を同じ黄色で塗装し、出来上がった部材を取り付けました。

壁の塗装の様子は写真を撮り忘れました……

キッチン52

そしてやっと完成です。

キッチン54

初めて作った割にはまあまあの出来栄えかと……
今回は長男の子供に作ったのですが、次男にも子供が出来たので女の子ならまた作ってやらねばと考えています。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

12-14

2015

おままごとキッチンを作りました No.3

おままごとキッチン作りの3回目です

今日はキッチンの蛇口を作ります。

最初は本物を取り付けようかとか色々悩んだのですが、自分で作ることにしました。

先ずはどんな形にするか……スケッチして……

キッチン31

こんな形にします。

部材を切り出し(ここは自分で切りました)、どんな感じか見てみます。

あわせて、角を丸くする必要があるので、削る線を入れます。

キッチン32

ある程度削った所でどんな感じか合わせてみます。

キッチン33

キッチンに取り付けるための穴を、丸棒にあけます。

私の家にはボール盤がありませんので、電動ドリルで穴あけです。

なるべく真っすぐに中心から外れないように注意して穴をあけます。

キッチン34

でも、やはり手持ちではずれてしまいました。

キッチン35

まっこの円柱の部分は固定(接着)するので、これでもOKです……

この後は蛇口のレバーの部分の工作です。

キッチン36

この上にレバーを付ければ完成です。

あれ……完成した写真がない……

なので最後の完成したキッチンの写真から切り出しました……

キッチン37

こんなのが完成したのでした。

蛇口だけでこれだけ引っ張りましたが、次回は最終回となります。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
人気ブログランキングへ

12-12

2015

おままごとキッチンを作りました No.2

おままごとキッチン作りの第2弾です。

今日からは、扉やグリル(引き出し兼用)の加工となります。

基本的な部材はホームセンターで寸法通りに切断加工までしていたので、穴あけや組み付けとなります。

最初はレンジの扉の制作です。

先ずは100均で購入した写真ホルダーを使いやすいように分解……と言っても、裏蓋を止める金具の取り外しだけですが……

キッチン9

この写真ホルダーに合うサイズの穴空けです。

これは前回と違い、直線ですので角の部分に何か所か穴をあけておくだけです。

キッチン10

アッという間にジグソーで穴あけ完成です。

あけた穴をやすりで綺麗にします。(なんといっても孫が使うのですからけがしないように……

キッチン11

穴がきれいになったら、今度は写真ホルダーの接着です。

これはクランプで挟み込み接着しているところです。

キッチン12

次はこの扉(レンジ扉)の取っ手を作ります。

最初は、出来合いの取っ手金具を付けようかと思っていたのですが、ちょうど良いのが無かったこともあり、カット済の残りの部材を利用して作りました。

と言っても何も難しいものではなく、扉の幅と同じ長さに切断し、指がかかる部分を削り取り、扉の表に来る部分に丸みを持たせるだけです。

キッチン13

出来上がった取っ手を扉に接着です。

キッチン14

実は我が家にはこのF型クランプは4本しかないため、それぞれ接着が終わるまで次の接着工程に移れないという欠点があり、これらの接着がすべて終わるのに4日ほどかかってしまったのです……

……後で気が付いたのですが、しゃこ万が在ったのを忘れていました……普段使わないと忘れてしまって……

次は、グリル(引き出し兼用)の接着です。

あるだけのF型クランプを使っての作業です。

キッチン13

この続きはまた後日!





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
人気ブログランキングへ

12-10

2015

おままごとキッチンを作りました No1

先日、孫のためのおままごとキッチンが完成したと書きました。

そのおままごとキッチンの制作過程をUPしたいと思います。

まず用意したのはカラーボックスとその専用の仕切りです。

キッチン1

これに流しの部分となるステンレスボールが入る大きさの円を描きます。

キッチン2

描いた線の内側にドリルで穴をあけます。

キッチン3

穴をあけ終わったら、今度はジグソーで切り落とします。

実は、ジグソーで切るのだからこんなに穴をあける必要はなかったのです……

キッチン4

空いた穴をやすりで綺麗な円になるように仕上げました。

ジグソーの上手な方は、この作業は必要ありませんね!……私はドリルでいっぱい穴をあけたため、この作業が必要になってしまいました……

キッチン5

ステンレスボールはこのように収まります。

次はこのボールをカラーボックスに固定し負ければなりません。

キッチン7

最初私はグルーガンで接着しようとしたのですが、ボールが冷えていて、思う様にボールとカラーボックスの間にグルーが流れ込みません……

あちゃ………どうしよう……

キッチン8

で考えたのが、手じかにある木工ボンドで埋めて接着しようと……

下の写真のようにボールとカラーボックスの間に一杯流し込みました。

キッチン6

これはうまくいったと思ったのですが、そう簡単ではなかったのです。

完全に乾燥するまで2日かかり、乾燥により目減りしたところにまた木工ボンドを流し込み……

結局この接着だけで4日以上かかってしまいました……

初めて作ったのでしょうがありませんね

続く……




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
人気ブログランキングへ