FC2ブログ

dasの日記(2)

私が旅行で行った所や,山形県内で見てきたところ,モンテディオ山形等について書いています。

01-18

2019

窓からの眺め3101 (一安心)

今朝天気りです。
3101-1
昨晩の雪は早いうちにやんだようで、今朝の積雪は2~3㎝といったところです。
早く起きて外を見て安心しました。
なぜなら、今日は家と職場の除雪が必要だと思っていたからです。
これくらいの雪なら何ら問題もありません。
明日もこの状態だと良いのですが……




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

07-05

2012

一念峯 No.10

一念峯の最終回です。

頂上からの眺めは最高でした。

また,様々な岩の上に松の木があり,それがまた何ともいわれぬ形の松で‥‥

一念峯60

私は盆栽なんかには興味はありませんが,盆栽の手本となるような松の木が沢山あるように思われました。

この様な松などを眺めながら下山です。

でも,登ってくる時には気が付かなかったものがありました。

一念峯61

お地蔵さんの様です。登ってくる時は全く気が付きませんでした。
山の斜面,登山道からもちょっと離れた所にありました。切り払われた枝がたくさんあり,登った時は見えていなかったのだと思います。

麓の方まで降りて来て,何か視線を感じました

一念峯62

何か私を見ているものが‥‥‥
何かと思えば

一念峯63

カモシカです。
クマよけのためにラジオをつけていましたので,その音に反応してこちらを見ていたのだと思います。

カモシカで良かった‥‥それも結構離れているので‥‥この距離ならこちらに襲ってくる事は無いと思えました。
案の定,すぐに山の上の方に駆け上がって行きました

また帰りにこの様なものも見ました。

一念峯64

一念峯65

益々判らなくなりました‥‥「一念峯」or「一念峰」‥‥

どちらなのでしょう

長い間お付き合いいただきありがとうございました。
大変眺めの良い所ですので,是非皆さんも登って見て下さい。(登山道の切株や枝が無くなっていることを祈ります)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
人気ブログランキングへ


06-26

2012

一念峯 No.9

久しぶりに一念峯を書きます。

前回「不動明王」の所まで行きました。

不動明王の上の岩には確かこれ(記憶が不確実になって来ています)

一念峯51

確かこの岩の上で一休みしたはず‥‥
ここから北の方を見るとまだ岩があり,案内板もついています。

一念峯52

案内板の付いている岩まで来ました。
この岩には「合掌岩」とあります。手を合わせたように見える事からの命名だと思います。
この「合掌岩」の先にも道があります。

一念峯53

この「合掌岩」を回り込んだ所から,一念峯の一番北側で高い岩が見えてきました。私の目標はあそこまで行く事となりました。

一念峯54

目的の岩場に到着しましたので,こんな写真も撮影してみました。

一念峯59

現在のカメラは便利です。セルフタイマーでは撮影出来ない場所でも,赤外線リモコンによりこんな写真も撮影出来るのですから。

でも,この岩場に行くまでには,私の目の前にこんな動物が‥‥

一念峯57

岩を乗り越え顔を出したとたん,目の前にこれがいたのですから,ビックリです。
おまけに,私は大の蛇嫌い!
嫌いなだけに,良く見つけるのですが‥‥

この岩場に行く途中からはこんな景色が!

一念峯58

この場所は,私がこの一念峯の記事を一番最初に書いた所から見た景色の場所だったのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
人気ブログランキングへ

06-19

2012

一念峯 No.8

久しぶりに,一念峯です。

前回は,一念峯の「太鼓岩」まで行って所で終わっていますので,その続きになります。

「太鼓岩」を過ぎると

一念峯46

また,鎖がありこの鎖を利用して上に登る必要がありました。

この一念峯も色んな所があります。

この鎖を使って登って見ると,こんな岩が

一念峯47

今度は,「縁結岩」です。

この先には「大師の砦」とあります。でもこの案内板は上部が壊れているような‥‥

という事は「〇〇大師の砦」でしょうか?

一念峯48

この岩の奥には,

一念峯49

「護摩壇岩」があります。

この「護摩壇岩」の前は伐採された松の太い幹が横たわっていて,近づくのに苦労しました。

この「護摩壇岩」の下には

一念峯50

倒れかけた柱(?)に「畳岩」との案内板があり,その奥には「不動明王」が祀られています。

この一念峯は,色んな物があり私を本当に楽しませてくれます。

もう少しお付き合いください‥

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
人気ブログランキングへ

06-10

2012

一念峯 No.7

今日は,一念峯の続きです。

前回,どう見てもカエルとしか見えない「獅子岩」まででしたので,その続きになります。

「獅子岩」の隣りにはこんな岩が

一念峯41

案内板には「幕岩」とあります。
よく自然にこの様な形に削れるものです。
カーブの具合なんか,トンネルの壁面です。

これは前の「獅子岩」と違い,ナイスネーミングです

と思いながら写真を撮っていたら,何か踏んだのです。
何かと見れは‥‥

一念峯42

岩に刺さった釘です。
それも町中で時々見る土地の境界を表す,頭に十字の刻みのある釘のようにも見えます。

ここが誰かの所有地との境界なのでしょうか

この「幕岩」の後ろ側を進むと,又何か見えてきました。

一念峯43

何でしょう?

近づいてみればやはりハシゴです。それも上から鎖で吊ってあるのです。
それにこの岩には「梯子岩」との名前まで付けられているのです。

一念峯44

この「梯子岩」を登ると,又別の岩が見えてきました。

一念峯45

これには「太鼓岩」とあります。
写真の撮り方が下手なのですが,どう見れば「タイコ」何でしょうね?
私には‥‥‥

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
人気ブログランキングへ